旅行プランの立て方とコツ@ミステリーツアー・美術ツアーの安い旅行プラン

旅行を絶対に楽しみたいと思うのは当然です。そこで、ここでは旅行プランの立て方や、それを立てる際のコツ、そして、どのようにしたら安い航空券をゲットできるのか、その方法やポイントについて描かれているので要チェックです。

外国人にも注目の歌舞伎座

歌舞伎座というとすごくお堅いイメージがある方もいるかもしれませんが、最近は素敵な建物を撮影するというのを目的とした外国人観光客も多くなっています。

先月は海老蔵さんと息子カンカンくんの史上最年少の宙乗りを見ることができたということで賑わっていました。
歌舞伎を見るだけではなく、地下でお土産を買うことができたり、屋上には庭園があります。
5階には歌舞伎座ギャラリーがあり、気軽に歌舞伎に触れることができます。
歌舞伎で登場する馬に乗ることができたり、舞台で使われている道具を触ることもできます。
舞台で寺子気分を味わいながら真似をして遊ぶこともできるんです。
舞台の上でポーズをとって記念撮影なんてのもいい思い出になりますね!

通常入場料金は600円。
小中学生や20名以上の団体であれば、100円引で入場できます。

・観覧室コースは3分間の歌舞伎見学つき
・イヤホンガイドコースは日本語or英語、約30分のイヤホンガイド解説がついています。
これらは特別入場料金となります。
観覧室コースとセットコースは、歌舞伎座場内を見下ろす場内観覧室から見学をすることもできます。
歌舞伎座上演中限定になるので興味がある方は見学してみるといいでしょう。

5階の楽座では、書籍やDVDだけではなく舞台写真も販売されています。
歌舞伎グッズもあるのでファンの方に楽しんでいただけます。
楽座限定の隈取グッズはとても人気があり、俵ポーチ・親子がま口が売れ筋です。
スマホケースもあるので、歌舞伎好きにはたまりません。
さらに、2階にある「かおみせ」というお土産処には折りたたみ傘もあるので女性にオススメです。

お食事は歌舞伎座の3階にある「お食事処 花篭」がオススメです。

歌舞伎に興味はあるけど、あまり高いチケットは買えない・・
という方には一幕だけ見れる立ち見のチケットがあるので、初めての歌舞伎を体験してみてもいいですね。
当日に窓口に並んでチケットを購入するという感じになりますが、とても楽しめるので初めての方にはオススメですよ。
中村勘太郎6歳、1人でインタビューも1人で歌舞伎座も「大丈夫」

関連記事