旅行プランの立て方とコツ@ミステリーツアー・美術ツアーの安い旅行プラン

旅行を絶対に楽しみたいと思うのは当然です。そこで、ここでは旅行プランの立て方や、それを立てる際のコツ、そして、どのようにしたら安い航空券をゲットできるのか、その方法やポイントについて描かれているので要チェックです。

実機ありシミュレーションありの体験型航空科学博物館で航空の世界に飛び込もう

成田空港に隣接する「航空科学博物館」は、民間航空の実状や航空界の歴史的経緯の紹介をしたいと願う地元芝山町の要望により建設された博物館です。

航空というジャンルに関して興味のある大人はもちろんですが、将来の担い手となる子供達に、航空に対する考え方や航空科学技術について学んでもらい、航空が身近な存在となるような願いを込めて設置されました。中央館、東館、西館とあり1階から5階までの館内展示と屋外展示場で構成されています。

入口を入るとまずは1階展示場へ。巨大なピストンエンジンがお出迎え。間近でみると、その大きさに圧倒されます。ミュージアムショップでは、航空関連の商品がズラリ。ここでした入手できないレアグッズも人気で、航空ファンにはたまらないお店です。空港で働くスタッフ御用達の専門書も扱っています。

西館では大人気機体のボーイング747のエンジンや機体の断面などが展示されています。もちろん実物大なので、その大きさに驚きです。またコックピットやキャビンモックアップもあり気分はパイロットです。ここで記念写真も撮れるため人気の撮影スポットになっています。東館には訓練用シミュレータがあり、こちらも大人気。実際に動かすことができるため、本物のパイロット気分が味わえます。

さて2階へあがってみましょう。中央館には航空機模型が並んでいます。東館には成田空港のジオラマがあり、滑走路の様子もよくわかります。ここには音の体験ルームがあります。実際に飛行機はどのような音を出しているのかを体験でき、その迫力に驚く人続出のコーナーです。

3階にあがると、展望台があり間近で離着陸を体感できる絶好のポイントです。4階はレストラン、5階は展望室です。5階展望室には管制塔にある機器もあり、離着陸する飛行機の説明を受けることができます。

この博物館のメイン会場は、やはり屋外展示場。実際に活躍してきたセスナ達が勢ぞろいし、その迫力に航空ファンだけでなく、そうでない人もワクワクドキドキのコーナーです。有料で搭乗できる機体も置いています。
他にも種々のイベント盛りだくさん。子供も大人も楽しめる博物館です。

関連記事